ホーム>Information

Information

お盆休みのご案内

8月13日(月)~15日(水)お休みを頂きます。

16日(木)以降は通常通りの営業になります。

2018年ゴールデンウィークの営業日のご案内

2018年4月30日(月)は祝日なので営業させていただいております。
振替として2018年5月1日(火)は休業とさせて頂きます。

TVで紹介された靴を再現させていただきました

201811320178.jpg

お客様からのご依頼で、TVで紹介された靴を再現させていただきました。
このようなオーダーも可能です。
お気軽にお問い合わせください。

年末年始休暇のお知らせ

<年末年始休暇のお知らせ>

12月31日(日)から1月4日(木)まで休業致します。

年明けは5日(金)から営業致します。

8日(月)は祝日に付き営業し翌9日(火)を定休日とさせて頂きます。

それ以降は通常通り、毎月曜日が定休日となります。

オウティに掲載されました

201712216455.jpg

近江八幡・東近江の地域みっちゃく情報誌、オウティに掲載されました。

201712216710.jpg

ペッカリー、値上げの件。

ペッカリー革で作る「イージーオーダー」の価格を69,000円(税別)に改訂させて頂きます。 材料代高騰の折、已む無くと言う事でご了承願います。

振替休日のお知らせ

10月9日(月)は祝日(体育の日)に付き営業致します。 翌、10月10日(火)を振替休日とさせて頂きます。

定休日変更のお知らせ

7月17日(月)は定休日を変更し営業致します。

振替休日のご案内

3月20日(月)は祝日(春分の日)に付き、営業致します。

翌21日(火)を振替休日させて頂きます。

キット革 2月末販売終了のお知らせ

当社にてご提供しているオーダーシューズの素材のうち、

 

「キット革」

 

の販売を、諸般事情によりこの2月末にて終了することとなりました。

 

なお、現在のご注文ならびに今月末までのご注文はご対応可能となります。

 

他素材にて、今後も一層の品質・サービスレベルの向上に取り組みますので何卒よろしくお願いいたします。

店頭の、模様替え。新しい看板を設置しました。

JR近江八幡駅南口。

 

階段を降りてすぐのところにある当店ですが、場所がわかりづらいと言われることがよくあります。

 

そこで、新たに目立つように看板を設置しました。

 

201721145945.jpg

 

入り口上に、大きく社名と靴の写真パネル。

 

そして、入り口のガラス部分には「八幡靴」のオリジナルロゴ。

 

少しは、目立つようになったかと。

 

まだこれからも店頭の雰囲気を作っていく作業は続きますが、ご来店されるお客様に、わかりやすさはもちろん「くつろぎ」もご提供できるようにしていきたいと思います。

1月振り替え営業のお知らせ

平素よりご愛顧頂き誠にありがとうございます。

 

今月の振り替え営業についてご連絡いたします。

 

1/9(月・祝) 通常営業

 

1/10(火) 振り替え休日

 

ご来店、お問合せをご予定の方は上記営業日をご確認願います。

 

なお、上記以外の営業については通常通り

 

毎週月曜日 定休日

 

となります。

 

何卒よろしくお願いいたします。 

平成29年、新年ご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

昨年は事業が大きく飛躍した1年でした。火急の課題だった製造ラインが埋まり夏場でも失速する事なく1年間オーダー靴を作り続ける事が出来ました。売上も昨年対比200%にせまる状況です。ひとえにご購入頂けたお客様、関係各社様のおかげです。1昨年は広報活動に力をいれました。その効果が昨年出た様です。京都新聞に乗った記事がヤフーのトップニュースで取り上げられました。9月には関西テレビの「よーいドン」と言う番組で円 浩さんがお店をリポート。それ以降ご来店客も増えて、今でも「テレビ見たよ!」と声を掛けられます。「八幡靴」の知名度も結構上がってきた様に感じます。今年の抱負は、「八幡靴」をブランドとして確立していく事と生産数UP(=人材育成)の2点です。ブランド化の1策として、書道家の方に「八幡靴」を書いて貰い、ロゴとして使える様にデーター化しました。「八幡靴」のロゴの入った商品紹介のチラシとインバウンド客用のパンフレットを作成しました。インバウンドの傾向を見ますと、買物消費から食や文化の体験型消費に移行してきている様です。手作りの「オーダー八幡靴」はメイドインジャパンの最たる商品です。きっとインバウンドのお客様にも受け入れられると期待しています。順調に注文が入っても製造できなければ何にもなりません。現在4名に若手社員が居るのですが、今年も若干名の職人見習い生を募集致します。当社で靴作りを学んだ者が独立し靴作りを通して生計を立てられる様に応援していきます。高齢の職人さんの健康状態等心配な事も多いですが、今年も頑張って参りますので関係各社様にはご指導・ご協力宜しくお願い申し上げます。

年末年始営業のお知らせ

いつもお世話になっております。

 

当店の年末年始営業についてご連絡いたします。

 

【年末年始休暇】

12/31(土)~1/4(水)

 

2017年は1月5日(木)より仕事始めとなります。

 

本年も大変お世話になりありがとうございました。

 

2017年も引き続き、オーダーシューズのリバーフィールドをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

当店のフェイスブックページを開設しました!

先月から運用をはじめた「インスタグラム」に加え、さまざまな情報をご紹介する「フェイスブックページ」を開設しました。

 

https://www.facebook.com/easyordershoes.riverfield/

 

2016111817052.jpg

 

画像中心のインスタグラムとは違った形で、お伝えしたい情報をボリュームいっぱい投稿できればと。

 

フェイスブックをご利用の方。

 

もし内容をご覧いただいてこれからも見たい!と思っていただけましたら、ぜひ「いいね!」を押してくださいね。

 

その「いいね!」が、担当の励みになります!

定休日変更のお知らせ

インターネット販売と同時に、地元近江八幡で店頭営業をしております当店。

業務効率化のために、11月より定休日の変更を行うこととなりましたのでご報告いたします。

 

【変更点】

水曜日定休⇒月曜日定休

 

【変更実施日】

2016年11月より。

 

【備考】

10/26(水) 定休日

10/31(月) 営業

11/2(水) 営業

11/7(月)定休日

以後、毎週月曜日定休となります。

 

なお、営業時間などについての変更はございません。

 

ご来店での計測ならびに購入をご検討のお客様は、上記定休日をご確認のうえ、ご来店の際にご予約のお電話をいただければと存じます。

 

これからも、何卒よろしくお願いします。

 

2016102410519.jpg

 

 

近江八幡駅から当店へのアクセスです。

最寄駅である、JR近江八幡駅から当店までのアクセスをご紹介します。

 

 

近江八幡駅 改札口。

2016917185647.jpg

 

 

この改札口を出て、南口側(向かって右側)へ。

2016917185749.jpg

 

 

30秒ほど進むと、AEONに続く連絡通路と、左右に分かれる階段が。

 

その階段の右側を。

2016917185858.jpg

 

 

曲がって、階段を下りていきます。

2016917185932.jpg

 

 

階段を下りたら、そのまま左へUターン。

201691719016.jpg

 

 

そして、すぐ左手に。

201691719051.jpg

 

当店、リバーフィールドのお店です。

 

改札口からお店まで、徒歩1分と書いていますが、私の足では約50秒。

 

近すぎて、逆に死角になっているので場所がわかりづらいといわれることもありましたので。

 

ご来店の際は、こちらをご参考にしてくださいね。

 

インスタグラムページを開設しました!

日々紹介しているご注文の靴たちをご紹介するページとして、インスタグラムの公式ページを作成しました。

 

20169171989.jpg

 

https://www.instagram.com/easyorder.riverfield/

 

商品のご紹介はもちろん、それ以外にもいろいろな情報をこれからアップしていきたいと思います。

 

アカウントをお持ちの方、良かったらフォローしてくださいね。

当社の工房が新聞に掲載されました。

少し前の記事になりますが。

 

京都新聞にて当社の工房の様子が掲載されました。

 

多くの方に、伝統の「八幡靴」のことを知っていただけるきっかけとなれば嬉しいです。

 

 

2016912133112.jpgのサムネイル画像

 

オーダー靴の納期について

現在注文が立て込んでいまして、順番に作業に掛ってはいるのですが、注文を受けてから仮縫い靴がUPするまで約2か月掛っています。従業員一同、精一杯頑張って居りますので何卒ご了承願います。

価格改定のお知らせ

弊社にて販売させて頂いている「オーダーシューズ」ですが、昨今の原材料価格の高騰により、従来の販売価格を維持する事が困難になりました。つきましては誠に心苦しく存じますが、平成28年4月1日以降、約10%程度の値上げをさせて頂きます。何卒、ご理解賜りたくお願い申し上げます。

年末年始休暇のお知らせ

<年末年始休暇のお知らせ> 12月31日~1月6日までお休みさせて頂きます。 6日以降は通常通り水曜日が定休日になります。

19日(土)20日(日)神戸大丸催事出店

12月19日(土)20日(日)の2日間、神戸大丸9階イベントホールにてオーダーシューズの特別出店致します。3Dフットスキャナーによる「足型の無料計測会」も行います。今年最後の催事になります。最寄りの方は是非、お越し下さい。2015121818751.pdf

近江八幡市へのふるさと納税で「オーダーシューズ」が貰えます。

近江八幡市へのふるさと納税で「オーダーシューズ」が貰えます。

 

詳しくは http://furu-po.com/

 

2015121211142.jpg

3Dフルオーダーシューズ(八幡靴)

ここ1週間で3Dプリンターで作るフルオーダーシューズの注文が3点入りました。初年度は年間20足程度の予測でいたのですが上方修正しなくてはなりません。従来のイージーオーダーの平均価格が36,000円程度なのに対してフルオーダーシューズは70,000円以上(3D靴型製作代に35,000円)掛かるのですが、靴に困って居られるお客様にとっては納得してお買上げ頂けています。足の前部分はイージーオーダーで十分フィットしますが、足の土踏まずからかかとに掛けてのフィット感はフルオーダーシューズならでは実現できません。70,000円代のフルオーダーシューズは業界初、国内最安値です。

産業支援プラザ、近江牛の「八幡靴」の展示

滋賀県産業支援プラザ1Fロビー展示コーナーで、「近江牛革で作った八幡靴」の製品展示を行っています。2015107184357.jpg

3Dフットスキャナー(オーダーシューズ)

弊社では、3Dフットスキャナー(3次元立体足型計測器)を導入しています。3Dフットスキャンは「フルオーダーシューズ」を作るには必須ですが、「イージーオーダー」でもご予約の上来店されたお客様にもコンピューター計測をさせて頂きます。2015927162248.JPG

新しい「八幡靴」オーダー靴のホームページ

新しい「八幡靴」のホームページがもうすぐ公開になります。 いきなり動画が始まるインパクト大の仕上がりです。 10月1日(木)オープンです。ご期待下さい。

リバーフィールド(オーダーシューズの店)定休日の件。

9月23日(水)は定休日(毎週水曜日)返上で営業致します。

神戸大丸にオーダーメイド靴の催事に行ってきました。

9月19日(土)20日(日)の2日間、神戸大丸へオーダーシューズの催事販売に行ってきました。会場はいつもの9階催事会場でした。シルバーウイークの初日は少し来場が少なかった様でしたが、2日目の日曜日は結構な人出でした。神戸大丸へは年内にもう1回(12月19日(土)20日(日))伺いますので宜しくお願い致します。201592193951.jpg

オーダーシューズの営業

昨日は、滋賀銀行の本店へオーダーシューズの営業へ行ってきました。 立派な応接室に通され、大道頭取・副頭取・専務・常務にご注文頂きました。 ピッタリフィットするオーダーシューズを作らせて頂きます。

「近江牛の皮革で作ったオーダー八幡靴」を三日月知事に贈呈しました。

2015915174647.jpg先週、八幡靴の工場に三日月知事をお迎えし、「近江牛の皮革で作ったオーダー八幡靴」の贈呈を行いました。2015915174230.jpg

お盆休みのお知らせ

8月13日(木)・14日(金)はお盆休みさせて頂きます。

15日(土)以降は通常通り営業させて頂きます。

地域商品券の販売が始まりました。八幡靴も協賛します。

近江八幡市でも地域商品券の販売が始まりました。1万円で13,000円分の商品券が買えます。弊社駅前のお店は地域商品券の取扱店です。今回、地域商品券の協賛と言う事で、訳あり紳士革靴を税込13,000円で30足限定で用意しました。訳あり革靴とは、製造過程で少しキズが付いたものや、オーダーで注文を受けていて、サイズが合わずに納品出来なかったものです。サイズが合えばお買得!と言う事で是非、見に来て下さい。

マッケイ製法で作られる「八幡靴」

「八幡靴」はマッケイ製法で作られています。マッケイ製法とは、甲革と中底と革底をマッケイ専用のミシンで直接縫い付ける製法です。作りがシンプルな分軽く仕上がりますし、靴底の反りが良いのが特徴です。マッケイ製法と良く比較されるのがグットイヤー製法です。グットイヤー製法はウエルト(コバ)をダシ縫いして仕上げます。反りが幾分悪くなりますが、非常に頑丈に仕上がります。私感ですが、オーダーシューズにはマッケイ製法が向いている様に思います。マッケイ製のオーダーシューズは軽くてフィット感良く作る事が出来ます。マッケイ製法と相性が良いのが「ボロネーゼ製法」です。ボロネーゼ製法とは袋縫いとも呼ばれ、中底を使わないで作ります。弊社では2足目以降の注文に限り受付しています。理由は仮合わせ後の修正が出来ないからです。マッケイ製法とボロネーゼ製法で作った「オーダーシューズ」は究極の履き心地の「オーダーシューズ」です。

プロの靴磨き(オーダー八幡靴)

皆さん「靴磨き」していますか。忙しい日常では中々出来ないのでは無いでしょうか。私は仕事ですので毎日の様にお客様の靴を磨いています。靴磨きは道具を正しく使い、手順を間違えずに行えば、あなたもプロの「靴磨き」が出来ます。まず1番目、硬めのブラシで靴全体の泥、埃、古いクリームの残りをかき取ります。2番目、液タイプの革用汚れ落としクリーナーを布に取り指先で丁寧に汚れを拭い取ります。ここのポイントはチューブ入りの汚れ取りクリーナーを使わない事です。返って目詰まりを起します。3番目は靴と同色の瓶入りのクリームをブラシの先で少量取り、ブラシを立てて靴全体に万遍なく塗り込んでいきます。ここでのポイントは決して布で指先でクリームを塗らない事です。こちらも部分的に厚化粧になり良く有りません。4番目は缶入りのワックスを人差指に巻いた布に取り円を描く様に薄く広く塗り広げていきます。この時、小指の先に水を1滴垂らしながら行うと光沢が出てきます。つま先とかかとの部分は念入りに行って下さい。最後に乾いた布で乾拭きすればプロの靴磨きの完成です。靴磨きが大変だと感じた方はリバーフィールドにお任せ下さい。600円の料金から承り、ピカピカにして差し上げます。

オーダーシューズで身長UP!

オーダーシューズで身長を高くする事が出来ます。革靴のかかと部分は革床の積上げ方式で作られています。つまり積上げた分だけ髙くすることが出来ます。しかし実際は正常な歩行に支障が出ますのでせいぜい2センチUPを薦めています。例えばかかとの積上げで1センチ、靴の中(インソール)で1センチ高くする事も出来ます。これだと見た目もスリムになります。

八幡靴職人の花岡さんがTVで紹介されました。(オーダーシューズ・リバーフィールド)

201532172349.jpg「八幡靴」の甲革職人の花岡 秀樹さんが毎日放送「朝ちゃん・日本1周極めびと名鑑」で紹介されました。花岡さんは現在81歳ですが、16歳の頃から甲革職人として65年間足踏みミシンで革靴の甲革部分を作ってきました。花岡さんの手に掛ればどんなデザインの革靴も写真・イラストからでも作り上げてしまいます。近年はオーダーメイドの注文ばかりですので、左右サイズ違いの足にデザインを合わせるのは至難で花岡さんにしか出来ない巧の技術です。また仕事が早い!これからも元気で頑張って下さい。

自分の足のサイズを知っていますか。(オーダーシューズ・リバーフィールド)

自分の足のサイズをどれだけ正確に知っていますか。足のサイズには足長の他に横の大きさが有ってワイズと言います。JIS規格ではワイズ2Eが標準とされています。メイドインジャパンの靴はワイズ3Eで作られているものが多い様です。既成の靴のワイズはつま先からかかとまで何処を採ってもワイズ3Eならキッチリ3Eの大きさで作られています。ところが人の足はそんな単純では無くて、足回り(ボールジョイント)が仮に3Eでも、甲回り(インステップガース)が4Eで、かかと回りが逆に小さく2Eだったりします。仕事柄、何千人の足型を見てきましたが、寧ろこの様な足型の方が自然に感じます。また、利き足の方がワイズ1サイズ分(約6ミリ)位大きいのが多いです。既成の靴を履いていると言う事はどこか必ず足に合っていない箇所が有ります。オーダーシューズではかかとを小さく、甲回りをピッタリ、指回りをゆったり作る事が出来ます。ご来店頂けるお客様には3Dフットスキャナーでのコンピューター計測を無償にて行わせて頂きます。

「オーダーシューズ」催事のお知らせ

2月21日(土)・22日(日)の2日間、大丸梅田百貨店15階にて「オールシーズン男の専科大バーゲン」に八幡靴(オーダーシューズ)を特別出店します。

3Dフットスキャナーで足型の「無料計測会」も行いますので是非、お超し下さい。

「八幡靴」とは

弊社のオーダーシューズは「八幡靴」とも呼ばれます。「八幡靴」とは近江八幡市八幡町で作られる革靴の事を言います。八幡町は1昔前、靴作りの町として非常に栄えた時が有りました。1950~60年代の最盛期には数百世帯・千人以上の人が何らかの形で靴作りに携わっていたそうです。中でも靴職人は給料が良かったので人気が高く、出来高制で数多く作れば作るほど収入になりました。皆、競うように靴作りの技術を磨いたそうです。そこで、「八幡靴」の職人は仕事が早い、技術が凄いと靴業界では評判となりました。

八幡靴の職人さんがTV取材を受けました。

1月30日(金)職人の花岡 秀樹さんが「あさチャン」と言う朝のニュース番組の取材を受けました。タイトルは「日本一周・職人列伝」と言うコーナーで日本各地を訪問し選りすぐりの技を持つ職人を紹介して貰うと言う内容です。最初、電話を頂いた時に直ぐに花岡さんが浮かびましたので迷わず推薦しました。甲革職人の花岡さんは16歳の時から革靴の甲革作りを始めて今、80歳までこの道一筋で仕事を続けてきています。どんな難しいデザインの靴も花岡さんに掛れば靴に仕上がります。しかも仕事が早いので多いに助かっています。放送日が決まったらお知らせしますので是非見てあげてください。

3Dプリンター

3Dプリンターで木型(靴型)を作るフルオーダーシューズを来年から展開したいと考えています。これは国内では初の試みだと思います。多分海外でも例は無いのではないでしょうか。現状では外注を通して造形出来る処まで来ています。但しこのままでは靴型としては使用できません。中が空洞でハンマーで叩けば直ぐに割れるでしょう。中に石膏を流し込んで足裏に鉄板を取り付ければ何とか靴型として使用出来ないかと考えています。今後は硬くて粘りのある3Dプリンター用樹脂材を探して作ってみたいと思います。最終的には店舗で3Dプリンターを使ってお客様の目の前で靴型を作れる様にするのが目標です。 201512516289.jpg

異業種交流会(BNI)

先週知人の紹介でBNIと言う異業種交流会の会合にゲスト参加して来ました。朝の7時からの会議と言う事で眠い目を擦りながら参加したのですが、部屋に入ると直ぐに名刺交換が始まりあっという間に10枚以上集まりました。相手の顔を覚える暇も有りません。会議も非常にテンポが良く、業績の悪い会社に有りがちなダラダラした感じは一切有りませんでした。最近人前で話す機会も余りなく久々に良い緊張感を覚えました。BNIの主旨はお互いのビジネスを自分の事の様に紹介し応援すると言うものです。主旨は非常に崇高で共感できます。私の手掛ける「オーダーシューズ」は紹介して貰いやすい商材で無いかと感じていますが、逆にどうやって応援させて頂いたら良いか分らない業種の会員様が居られたのが正直な感想です。参加する以上は与えられる以上に与えたい。誰でもそう考えると思います。「八幡靴」の存続の為に出来る事は何でもやると言うのが今年の行動指針ですので、BNIの参加で「八幡靴」の知名度と売上UPに繋がるなら行動しようと思います。

近江牛の皮革を使用した「八幡靴」

近江牛の皮革を使用した「八幡靴」の開発にようやく着手出来ました。昨年末に近江牛の原皮を分けてくれる業者様が見つかり、現在姫路のタンナーに染め加工依頼をしている所です。国産牛の皮革は革靴の材料に向かないと言うのが業界での通説になっています。北海道辺りの牛革は靴材料として流通していますが、暖かい地域の牛革は柔らかくて特にビジネス革靴の材料には不向きの様です。ネットで調べましたらそんな国産牛で有名な飛騨牛の皮革を使って革靴を開発したお店が有りました。そこで先週(1月14日)お店の休みを利用して名古屋の「ボナンザ」と言うお店に行ってきました。生憎、オーナー様には会えなかったのですが、飛騨牛の皮革で作られた革靴を見る事が出来ました。滞在時にも切れ目なくお客(ほとんどが女性客)が有り女性が1人で接客に当たっていました。評判のお店らしく、さすが丁寧な接客をされていました。次回は是非、オーナー様にお話しが聞ければと名刺を頂き名古屋を後にしました。

今年の抱負

新年、明けましておめでとうございます。 昨年は仕事の上で色んな事が有った1年でした。「八幡靴」の存続の為、職人見習いの社員を2名雇い、百貨店の催事販売に積極参加を決めた矢先に、熟練底付職人の織田さんが亡くなりました。一時は廃業も考えていましたが、既にリタイアしていた底付職人さんに復職して貰う事が叶い、何とか靴作りの仕事を続ける事が出来る様になりました。しかし、復職してくれた職人さんも70歳台半ば、甲革職人さんは80歳を過ぎています。「八幡靴」の存続の為には若手職人の育成は火急の課題になってきました。社員として雇い入れ給料を払って行くには、今後安定した売上を確保していく事が大事になってきました。今年の抱負は、昨年に引き続き、大丸松阪屋百貨店の催事の参加と外商への同伴。昨年10月からスタートした「3Dプリンターでの靴型作成によるフルオーダーシューズの展開」と「近江牛の皮革を使用したオーダーシューズ販売」のシガ新事業ファンド事業を商品化していく事です。3Dプリンターで作るフルオーダーシューズは高付加価値商品で1足辺りの単価UP出来ます。また近江牛使用のオーダーシューズは全国ブランドの近江牛のネームバリューで知名度UPが期待できます。幸い弊社の取組を滋賀銀行八幡支店様がバックアップして下さり、資金調達でクラウドファンディング(ミュージックセキュリティー)、3D足型計測器の機械メーカー(ドリームGP)をビジネスマッチして頂きました。アナログの革靴作りと3D靴型の組合せが面白いと言う事で11月には日経新聞に記事掲載されました。12月にはクラウドファンディングの1例としてこちらは京都新聞に載せて頂きました。新聞記事のおかげで、昨年の秋以降、売上も順調に来ています。何とかこの良い状態を長続きさせ「八幡靴」が継続出来る様頑張る所存ですので、関係各社様にはご指導・ご協力宜しくお願い申し上げます。

年末年始休暇のお知らせ

12月31日(水)~1月3日(土)迄休ませて頂きます。

1月4日(日)から通常営業致します。

八幡靴の新入社員

八幡靴のコトワ靴製作所では、今年2月から2名の職業訓練生を受け入れました。

1日も早く1人前の靴職人に育つ様、希望して止みません。

 

オーダーシューズ価格改定のお知らせ

オーダーシューズのリバーフィールドはインターネット販売が、来年で12年目 を迎える事になります。これもひとえにお客様始め各お取引先様のおかげと 感謝申し上げる次第です。さて、リバーフィールドではオーダーシューズの価格 を約10年間据え置いてまいりましたが、近況、原材料の高騰が続き、これ 以上の据え置きが難しくなって参りました。そこで、平成26年1月20日を 持ちまして平均20%相当の値上げをさせて頂きたくお願い申し上げます。 価格改定は致しますが、業界最安値と、満足頂ける接客を心掛けて参ります ので何卒宜しくお願い申し上げます。

神戸大丸松阪屋催事出店

12月21日(土)~23日(月)の3日間、神戸大丸松阪屋の催事に「オーダーシューズ」の特別出店を行います。

会場は神戸大丸横の「THE45th」になります。職人さんによる実演も行いますのでお近くの方はお寄り下さい。

 

ホームページリニューアルのお知らせ

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
この度、お客さまにより便利にご利用いただくため、当サイトをリニューアルいたしました。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、内容の充実を図ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

ネットオーダー承ります